So-net無料ブログ作成
検索選択

imai 「zama」 [CD Review]

今日は鯖の調子がいいので、続けて行っちゃいますよ。(行ける時にいっとかんと。)
gigブログにも書いたけど、ミラーです!見えない時はgigに行って!

さて、HMV渋谷の2階の視聴機で掛かってるエレクトロニカシリーズです。
何度でも言いますが、HMVには何の縁もありませぬ。(店員のチョイスにやられてるだけです。)

  

イマイ/ザマ
タイトルだけ見るとさっぱり、何の事やら解りませんが、れっきとした音楽CDです。2000円。

音楽を聴くときに、概ね2種に大別して聴き方を変えています。

1は、どういう音作りをしているのか、創り方を解析する教材として。
2は、最初っから解析はあきらめて、単純に聞き惚れる対象として。

この、"今井の座間"は、なんか解析できそうで、できない微妙な所を突いてくるエレクトロニカンです。

トラック間で劇的に音や曲調が変わる訳でもなく、なんかコードも同じ印象の曲が多いので、
一般音楽を視聴される皆様には、ちょっとタフネスを要求されると思います。
音も、メインとなるのは、チップチューン張りの単純波形達ですし。

しかし、バランスの崩し方が巧みで、いい感じの突っ込み所を残しておいてくれるというか。
完成された理路整然とした曲の持つ凄みとは別の、CDのくせにインストのくせにライブのような
不完全感を持った面白暴れん坊CDでした。 とにかく、メロが幅を利かせてるんですが、おかしくって。
なんか、"プラッド"を最初に聞いた印象に近いです。

後1点。
凄いのは、曲が短い! トラック9が12分も無ければ、他トラックは3分程度という極小なので、
8cmCDに入らんとする勢いです。 この手のCDでフェードアウト聞いたのも久々ですしなー。

オフィシャルは、コチラ
視聴は、コチラ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。